羽村市 定住・子育て応援サイト

羽村市公式PRサイト

はむらで遊ぶ・暮らす

はむら家族プロジェクト

はむら家族プロジェクトは、市民の皆さんが暮らし・子育てする中で感じている羽村市の価値をまとめたブランド「東京で子育てしやすいまち」を推進するプロジェクトです。
家族で楽しいイベント盛りだくさん!ママ・パパ・子どもたち、みんなで集まって、楽しみながら輪を広げ、家族の笑顔を広めていきましょう。もちろん、羽村市以外に住んでいる家族も大歓迎!

▼過去に実施した様子はこちらから

家族体験イベント

市内だけでなく市外で子育てをしているファミリーも参加できる、子どもたち、パパ、ママみんなで楽しめるイベントを行っています。
令和2年度は、わくわくさんでおなじみ「くぼたまさとさん」と歌の「リイコお姉さん」をお招きしました。令和3年度は、エビカニクスで有名な「ケロポンズ」を招いて開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となりました。

#愛情はむら写真展

「はむら家族プロジェクト『家族写真撮影会』」でプロフォトグラファーが撮影した、羽村市で子育てを楽しむ家族の写真やインスタグラムで投稿いただいた写真を展示する写真展です。

家族写真撮影会

子育てを楽しんでいる家族をモデルに、市内の思い出の場所や、家族でよく訪れるお気に入りスポットで、プロフォトグラファーが撮影する「家族写真撮影会」を開催しました。
参加していただいた家族には、撮影した家族写真のデータとフォトブックなどをプレゼントしました!平成28年から令和2年までで100組のモデル家族に参加していただきました。

おしゃべりカフェ

子育てファミリーが集まってカフェ感覚で、楽しくするおしゃべりイベントです。
地域の子育て情報をシェアしたり、おしゃべりする中で、ママ友・パパ友・家族のつながりをつくって子育てをもっと楽しくしませんか。

はむら保育展、暮らし・子育て体験ツアー


市内の全認可保育園の展示コーナー、あそびの部屋、園長・保育士等による劇やコンサート、模擬店など、家族で一日楽しめるイベントです。各園の特徴や雰囲気を知ることができ、相談コーナーもあるので、保活に役立ちます。
「暮らし・子育て体験ツアー」は、はむら保育展を園長先生が案内し、市内で子育てする家族との意見交換もあるので、保育・子育ての話が聞けて引っ越し前の不安も解消!

暮らし・子育て体験ツアーレポート

「東京で子育てしやすいまち」羽村市の暮らしや子育ての魅力を1日で体験できるツアー。
各保育園の特徴を知ることができ、子どもたちが遊べるコーナーもある「はむら保育展」と、エサやりや触れ合いが楽しめる「羽村市動物公園」満喫。市内で子育てする家族から、ママ・パパ目線の暮らしやすさ、子育てしやすさを聞きました。
参加したご家族に、その様子をレポートしていただきました!

子どもと一緒に楽しめるイベント

子どもと一緒に四季折々の様々なイベントを楽しめるのも、はむらの魅力。満開の桜や関東最大級のチューリップが楽しめる「はむら花と水のまつり」。 サンバパレードが大人気の暑い夏に盛り上がる「はむら夏まつり」。 よさこいソーランなどを披露する地域のイベント「はむらふるさと祭り」。 有名アーティストが集まる野外音楽フェスティバル「羽村にぎわい音楽祭」。 ここには書ききれないほどの楽しいイベントが盛りだくさん。

はむら花と水のまつり

選奨土木遺産の玉川上水羽村取水堰周辺を中心に約200本の桜が咲く「さくらまつり」と関東最大級の約40万球ものチューリップが咲き誇る「チューリップまつり」を合わせた「はむら花と水のまつり」が開催されます。

はむら夏まつり

暑い夏を盛り上げる!羽村駅周辺で、「サンバパレード」や「人波(にんば)踊り」、多数の模擬店が出店する「はむら夏まつり」が開催され熱気につつまれます。

ふるさと祭り・イルミネーション

小作駅東口で、よさこいソーランをはじめ、さまざまな踊りや演奏で盛り上がる「はむらふるさと祭り」が開催されます。 「ふるさと祭り」に合わせて夜の街を彩る「はむらイルミネーション」がスタートし、関連イベントとして周辺の飲食店で「激辛フェス」も行います。

楽しいスポットがたくさん

アットホームな雰囲気が魅力の動物公園、絵本や紙芝居を親子で楽しめる「こどもとしょしつ」のある図書館をはじめ、子どもと遊べる楽しいスポットがたくさんあります。山梨県の清里高原にある保養所の自然休暇村もご利用ください。ロッジやキャンプ場もあり、スキー場も近くて1年を通じて楽しめます。

動物公園

キリンやペンギンなどのエサやりや、モルモットやヒヨコのふれあいなど、小さな子どもから楽しめます。子育て家族にたくさん遊びに来てもらいたい想いから、1年間、家族6人何度でも入園できるファミリーパスポートも2,550円で用意しています。

図書館

「こどもとしょしつ」には絵本が充実しています。おはなし会も定期的に行っています。

児童館

プラネタリウムやアスレチックなど、それぞれ特徴ある児童館が3館あり、子育て相談も受け付けています。

スイミングセンター

25メートルプールでは水泳や水中ウォーキングが楽しめます。水深60〜70センチメートルの幼児プールもあり、お子さんと一緒に遊べます。他にも、トレーニングルームやスポーツサウナなどがあります。

便利で安心な暮らし

スーパーマーケットやドラッグストア、カフェやレストランなど、色々なお店があり普段の暮らしに便利です。
子どもたちは、元気に遊んでいたかと思うと、急に熱を出したり、ケガをしたりすることもあります。そんな時にも対応できる病院もあります。

スーパーマーケットやドラッグストアーなど、商業施設も充実しています。

おしゃれなカフェで、家族でランチも楽しめます。

福生病院組合(羽村市・福生市・瑞穂町)が運営する公立福生病院は、地域災害拠点病院でもあります。

はむらごはん

「テレビはむら」が紹介する、市内の素敵な飲食店です。
YouTube「東京都羽村市公式動画チャンネル」で公開しています。

煮干乃宴

餡味(あんみ)

世界一のミートボール

安くておいしい水道水

おいしいと評判の水道水は、市内にある水源から汲み上げた地下水を100%使っているので、安心して料理や子どもの飲み水などに利用できるので子育て家族も安心。水道料金も安く、口径20ミリのメーターで2か月に40㎥使った場合7,239円です。隣接する自治体と比べても年間で最大約15,000円もお得!
このおいしい水を水源から直接汲み上げて、ペットボトルに詰めた「水はむら」を販売しています。

羽村市の水道水は、どこで飲んでもおいしいと評判。子どもも安心して飲めます。

「水はむら」は水道事務所のほか、市内のお店などで販売しています。

ウェブマガジン「はむらぐらし」
このサイト内で公開しているウェブマガジン「はむらぐらし」は、市民が記者となり、日々暮らす中で見つけた魅力を記事にしています。
「はむらの水」「赤ちゃん休憩室」「羽村市動物公園」など、おもしろい記事がもりだくさん!ぜひご覧ください。